むくんでいることに気づいていなかった

153cmで58キロの体臭があり、標準よりもだいぶぽっちゃりとした体系でした

そのため食事制限や運動といったダイエットをしてきました。

色々とダイエットをしたところ体重は52キロまで落ちたものの見た目が全く変らず悩んでいました。

友人に相談したところ、かた太り気味だから筋トレよりもマッサージに行ってみたらどうかとすすめられました。

色々なマッサージがある中で一番友人が効果があったと勧めてくれたので、初めてリンパマッサージというものに行ってみたみました。

マッサージ師の人に全身がすごくむくんでいると指摘され驚きました。

足が太くもっと運動して細くしたいと思っていたのですが、脂肪だけでなくひどくむくんでいるのだと知りました。

実際マッサージの施術後にはくるぶしがはっきりとでて足首もすっきりしました。

慢性的なむくみで脂肪の上に固まっている状態ということで一回の施術ではとれずに何回か通いました。

まずむくみを残さないようにすることが大切でその日のむくみはその日のうちに取ることが大事と教えられました。

自宅でもできるようにマッサージをすることと足組みなどの癖の矯正やひえによるむくみを防ぐためになるべく暖かいのみものやお茶をとるように心がけました。

私の場合は足以外にも特に背中がリンパがたまってむくみがひどくパンパンに腫れ上がっている状態でした。

マッサージに行くまでは太っているために肩甲骨が出ていないんだと思っていたのですが、それもむくんでいることに初めて気づきました。

マッサージ後には背中の天使の羽もしっかりでるようになりました。

特に肩甲骨周りのむくみがとれたことで運動によって脂肪の燃焼する量もあがったためか体重も落ちるようになりました。

背中のマッサージは自分ではできないので、定期的にマッサージにいくようにしています。

背中の腫れがひいたことで制服のサイズも1サイズ小さくなりました。

顔のむくみはなんとなくまぶたが腫れているなどと分かりやすいのですが身体のむくみにはなかなか普段から自分の身体に気を使っている人でないとなかなか気づきにくいと思います。

身体をあたためて冷えをとるためにも、できるだけ湯船につかるようにしています。

入浴の時には身体のマッサージも湯船の中ですることで普段から自分の身体の状態を把握するようにしています。

むくみをためないように毎日のマッサージと身体の冷えに気をつけることを心がけることが大切だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です