むくみサプリでむくみ解消!顔や足のむくみはサプリでバイバイしよう♪

むくみサプリの効果をあげる寒いと足がむくみやすいのでリンパマッサージを再開

むくみサプリとマッサージをすることによってむくみ解消効果が望める可能性が増えます。冷え性持ちの私は冬場になると体の悩みが増えてしまいます。
足のむくみもその一つで、今年もそろそろ気温が下がってきているのでむくみ対策をしないといけないなと思っています。

冷え性とむくみというのはやはり関係が深いようで、寒くて血管が縮こまっていると血行が悪くなって足もむくみやすいんだそうです。
以前読んだ美容雑誌のむくみ特集に書いてあって、なるほどなと納得しました。

冷え性を改善できればいいのでしょうが、毎年あらゆる手を尽くしてはいますが未だに手足の冷えが良くなってくれません。
せめてむくみくらいは何とかしたいと思って、定番のマッサージをそろそろ再開させようかと思っています。

前は足のマッサージはグイグイと痛気持ちいいくらい押していたのですが、実は力の入れすぎは逆に良くないんだそうです。
雑誌には理由までは書いてなかったのですが、肌や組織などを傷つけてしまうのでしょう。

正しい足のマッサージの仕方は足を下から上へとなでてあげるだけでいいようです。
そんなのでむくみが良くなるんだろうかとマッサージを始めた当初は疑っていましたが、これが意外にも効果がありました。

手のひらでなでるのでも力が入りすぎるとあったので、指先で優しくなでるようにしています。
下から上へと方向さえ間違わなければ、血行やリンパの流れが良くなってくれてむくんだ足もすっきりしてくれます。

あと、お風呂はむくみ解消には特に効きます。
気温が下がってくると湯船に浸かるのがとても心地よく感じられますし、体の内側から温めてくれて血行がすぐに良くなってくれます。
湯船に浸かっただけでも足のむくみが即効楽になりますから、冬のお供には欠かせません。

また、冬のお風呂の楽しみとして、入浴剤も良く効いてくれます。
泡が出るタイプの炭酸ガス系はポカポカ効果が高いですから、お風呂から上がってしばらくはポカポカが持続してくれます。
そのおかげでむくみも大分和らいでくれて、お風呂上りにはすっきりとした足になれています。

お風呂と足のマッサージのダブルの力で大分むくみにくくなってきたように感じます。
足のだるさや疲れもすっきり取れますし、お風呂上りには体が温まっていますから手足などの冷えも感じなくてすみます。

特に入浴剤を入れたお風呂は香りが豊かでリラックス効果がありますから、それもむくみに良い作用を与えているんだと思います。
他にもこまめに足を動かしたり職場でもできる簡単なストレッチがありますから、取り入れてすっきりした足になりたいです。

人生で一番足がむくんだ体験。むくみの意味が分かった…

人生で一番足がむくんだのは、20歳の時でした。それまでは家族や友達が「足むくんだ~」と言っててもよく意味が分からず、どんなものなんだろう位にしか考えていませんでした。バリバリの運動部だったので、むくむ余裕が無い位筋肉がついた足だったんです。ちなみに、ひざ下丈のブーツはチャックが閉まらない程度にムキムキでした。今は跡形もありません(笑)

高3で部活を引退し、大学入学し、2年が経った時でした。友達と某テーマパークに行こうということになり、動きやすい服と、履き慣れたブーツを選びました。このブーツ、履き始めた日でも靴擦れがなくお気に入りだったんです。おしゃれしたいという気持ちも勿論ありました。若かったんです…。

一日中歩いてはしゃいで、住んでいた都道府県で一番大きい駅まで夜行バスで帰りました。疲れていたのでグッスリ眠って、友達に起こされました。その時脱いでいたブーツを履いたのですが、全然入らないのです。いつもなら立ちながらでも履けるくらいゆるめなのに、両手でブーツを持ち、押し込んでようやく入るレベルなのです。最初はどうしてそうなっているのか分からず、若干パニックになりました。友達に言われて初めて「むくみ」なのだと分かりました。寝ただけで足が大きくなったのかと思いました…。

さんざん歩き倒した後、夜行バスで座ったまま8時間程同じ姿勢、しかも足は下ろしたままという状態だったのでかつてないほどむくんでしまったのです。部活を引退してから運動量が減り筋肉が落ちたのも原因だと思います。そうそう、夜行バスが人生で初めてで、こんなにむくむとは知らなかったのも思い出です。一緒にいた友達は爆笑していました。おかげでその日の観光はあまり楽しめませんでした。自業自得ですね…。

この経験から、筋肉とむくみには大きく関係がないこと、夜行バスというか座ったまま寝るのはむくみやすいことを学びました。これから夜行バスを利用しようという方、気をつけてください。少しずつ寝る体勢を変えるか、足の指を動かす運動をするのがおすすめです。あと基本的なことですが、長い距離歩くときにヒールは履かないことです。5cmほどの高さで太いヒールでもこの様だったので、8cmヒールやピンヒールだったら…と考えるだけでも恐ろしいです。楽しい旅行の思い出の為にも、ぺったんこ靴やスニーカーを選ぶのが無難です。

今考えると、夜行バスで寝る前にマッサージするだけでも違ったんですかね?本当に、むくまないのが一番です。

顔のむくみは朝起きた時や疲労を感じた時に男女問わずよく見られる現象であり、人によっては人相を大きく変えてしまうこともあります。また顔のむくみが起きやすいのがアルコールを飲みすぎた時や塩分を多く含んだ食事を摂取した時と言われており、周囲から見ると人によっては不健康そうな印象を与えてしまうものです。さらに顔のむくみが起きたことで肥満になったという印象も与えがちです。

顔はどうしても見えてしまう部分なので、顔がむくんで多少大きく見えるだけで体全体が太ったように見られてしまいます。特にダイエットに取り組んでいる人にとっては顔のむくみをリバウンドだと勘違いして落ち込むということもあるものです。そのようなことから顔のむくみについてはできる限り起きて欲しくない、できたとしても早めに解消して仕事なり学校なり行きたいと思う人も多いです。

特にむくみがひどい人におすすめしたいのがむくみサプリです。むくみサプリはその名の通りむくみに効果的と言われています。

むくみサプリの公式サイトにはこのように記されています。

むくみサプリを使用することによって顔や手足のむくみも解消することができますしその効果は専門医やプロからも推奨されています。

コスパを重視するなら「するるのおめぐ実」と「むくらっく」が、1日100円未満とお得で続けやすいですよ!
また、いろいろなむくみ解消成分を含んでいるものなら、「メグリスリコピンプラス」や「hスプレッグ」がおすすめですが、その分コストがかかるのが気になるところ…。

総合的に成分のバランスもよく、続けやすい価格帯の両方を叶えているのが「するるのおめぐ実」でした!
出典サイト:むくみサプリ様

このようにむくみサプリを飲む事によって医学的にむくみを排除することが可能になるのです。

顔のむくみについては起床して活動を始めるとたいていの人が落ち着いて元の状態に戻るのですが、個人差があるので中には起きてから数時間ほど経過してもまだむくみが解消されないという場合もあります。なので自分がどのくらいの時間で顔のむくみが解消されるかということについて、ある程度把握したうえで起床時間を決めるというのも解消方法の1つになります。ただデメリットばかり目立つこの顔のむくみに関しては、逆に大きなメリットを感じるという人もいます。人は年齢を重ねると目の上のまぶたがくぼんだりほうれい線ができてしまったりと、お肌の弾力が失われることにより老化現象が起きて見た目が老けてしまうものです。

特に現在痩せ気味の人については顔もそれなりに痩せていることから、見た目が余計に老けてしまったように見えるものです。このように見た目が老けていることに悩んでいる人については顔のむくみが起きることで顔全体がハリのある印象に見えやすいことから、顔のむくみが起きることについてかえってメリットを感じている人が多いのも事実です。

中には顔をむくませても構わないと思って意図的にアルコールを摂取するなどしている人もいるくらいです。ただ顔のむくみについては自然な現象であるとは限らず、時には何かしらの疾患が原因で起きていることも十分に考えられます。なので人相が変わるくらいの変化が起きてしまうのであれば顔が若く見えるようになったといって喜んでばかりおらず、一度は医療機関などで検査を受ける必要があるのです。

むくみサプリの摂取おすすめです。